就活で必要なのは自己分析

就活をする上で必要になるのは、自己分析です。

自己分析をやれ、と言われても、それまでやった経験もない人にとって、どのようにやるべきなのか、はピンと来ないですし、さっぱり見当も付かないのが現状のはずです。

自己分析というと、何だか難しく聞こえますし、全く見たことも聞いたこともないことのように思う人もいるかもしれません。

ですが、現実問題として、決してそうではないのです。分かりやすく言い換えれば、どれだけ自分の事を知っているか、ということでしか過ぎないのです。つまり、就活の場では、いかにどれだけ自分の事を知っているかが、合否のカギを握るポイントの1つと言えるのです。

また、医者になれるからといって一生安泰ではありませんが、医者のバイトは儲かります。たとえば当直のバイトはやばいです。高時給ですね。ちなみに当直と宿直の違いはこちらを参考に

This entry was posted in 仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>